ものを書く練習。

札幌近郊でアニソンをコピーしたり、ゲームをしたりしています。日々考えたこと、音楽のこと、アニメのこと、ゲームのこと、参加したイベントなど、少しずつ発信するための練習をここでひっそりとしています。

新しいテントが欲しい俺が使いもせずに好き勝手に検討してみた。

新しいテントが欲しい。

前に買ったテントも一度しか使っていないが、一度使った際にとある事故で大きな穴が開いてしまった。修理はしたものの床面の穴なので雨が心配だ。
しかも、ついにチケットが入手できたRSR(ライジングサンロックフェスティバル)で使おうと思ったらテントサイトにサイズが合わないではないか。

これはよい機会だと思い妻にテントの購入を打診したが、いつもは何を買っても文句を言わない妻が、珍しくテントを増やすことに反対している。1回しか使っていないテントがあるのにさらに追加で買おうとしているのだからその意見ももっともだ。でも私は新しいテントが欲しい。そんな妻を納得させるためには理論武装が必要である。

そういうわけで、これは私がテント購入を許してもらうために用意した、妻向けのプレゼン資料である。

 

 ・なぜテントが必要なのか。

RSR(ライジングサンロックフェスティバル)のテントサイトのチケットが当選したが、今所有しているテントでは、テントサイトに収まらないため。テントサイトのスペースは幅300×奥行き400cm。

 

・現在我が家で所有しているテント

LOGOS neos PANELドゥーブル L

item.hinata.me
 サイズ
  幅300×奥行455×高さ195cm
 →幅がギリギリなので設置できてもペグが打てない。そして奥行きがサイトの範囲に収まらない。


・じゃあどうするか

この問題を解決するために、いくつかの案を考えてみた。

1.妻の実家で借りる

 妻の実家には昔から使っているテントがあったはずである。
 それを借りてくればよいのではないか。

 メリット
  ・お金が(おそらく)かからない
  ・自宅に物が増えない


 デメリット
  ・そもそも実家のテントがサイズを満たしているか不明
  ・返却時にきちんと返さなければならないので少し気を遣う
  ・壊したときに困る

 →考慮に値する。まずは実家に確認が必要。

 

2.レンタルテントを借りる

 RSRでは、テントのレンタルを行っているらしい。

レンタコム北海道|RSR2017 キャンプテントセット&キャンプグッズレンタル

 
 メリット
  ・テントをもっていかなくてよい
  ・テントを片付けなくてよい(片付ければ値引きもあるが)
  ・自宅に物が増えない

 

 デメリット
  ・レンタル料金が高い。二人用テントセットが¥14040(去年の情報)
  ・申し込みが間に合わないと絶望
 
 →レンタル料金を考えると購入したほうが今後も使える分有用。


3.何もなしで泊まる

 そもそもテントなんていらないんじゃね?
 
 メリット
  ・お金がかからない

 

 デメリット
  ・雨が降ったら終わり
  ・朝方は冷えるので最悪凍死   
 →命には代えられない。

 

4.新しいテントを買う

 これを機に小さいワンタッチテントを購入すればよいのではないか。

 

 メリット
  ・現在所有しているテントより設営が楽になるのでキャンプがやりやすくなる
  ・ちょっとした外遊び、海での使用ができる
  ・今から買っておけば確実に当日の寝床が確保できる


 デメリット
  ・今持っているテントがもったいない
  ・テントによっては購入代金が高い
  ・置き場所が必要になる

 →レンタルするより、今後を考えると有用。私のモチベーションも上がる。

 

総合判定
 まずは妻の実家にあるテントのサイズ確認が急務である。雪が解けたら確認するべき。実家のテントサイズがちょうどいい場合は借りるのがベターだが、今後のことを考えて購入する場合どのテントにするかも調査を行う方針としたい。

 

判定のポイント

1.妻の実家で借りる
 金額 〇
 場所 〇
 確実性 △
 めんどくささ ×

2.レンタルテントを借りる
 金額 ×
 場所 〇
 確実性 ×
 めんどくささ 〇

3.何もなしで泊まる
 金額 〇
 場所 〇
 確実性 ×
 めんどくささ 〇
 命の危険 ×××

4.新しいテントを買う
 金額 △
 場所 ×
 確実性 〇
 めんどくささ 〇
 新しいテントでキャンプをする思い出 プライスレス

 

・どのテントがよいか

新しいテントを買う場合、どのテントが一番適しているのか、調査、検討してみた。あくまでもメリットデメリットは、実物を使ったことのない私がウェブサイトで調べたイメージであるため、実際に使用してみて意見が変わることも十分にあり得る。

1. Quechua (ケシュア) 2 Seconds FRESH&BLACK 2人用

www.decathlon.co.jp

 サイズ
  ・幅120×奥行き210×高さ(最高部)98cm
  
 価格
  ・¥9990(送料込み)
 
 メリット
  ・設置が簡単
  ・遮光性能が高いので温度が安定する
  ・朝日で起こされない
  ・収納時のサイズは直径65cmのディスク状 
   →ビニール傘程度の高さなので部屋のクローゼットに十分収まるサイズ。
  ・デザインがかっこいい
  
 デメリット
  ・残念ながら在庫切れ

 

2. Quechua (ケシュア) ポップアップテント 2 Seconds XL AIR 2人用

www.decathlon.co.jp

 サイズ
  ・幅170×奥行き282×高さ102cm
  
 価格
  ・¥9990(送料込み)
 
 メリット
  ・前室付きで荷物を置ける。雨が降っても靴がしまえて安心。
  ・色が青くてかっこいい
  ・古いモデルなので前室付きで1と同じ価格
  
 デメリット
  ・1に比べて遮光性が低い
  ・収納時のサイズは直径78cmのディスク状
   →1より少し大きいが、開いた新聞より一回り小さいくらいのサイズ。

 

3. ドッペルギャンガー ワンタッチテントT2-29

www.dod.camp
 サイズ
  ・幅148×奥行き211×高さ111cm
  
 価格
  ・¥6950円~(通販サイトによりまちまち)
 
 メリット
  ・価格がかなり安い
  ・収納時のサイズは65cmの筒状
   →1と同様にクローゼットに収まるサイズ。
  
 デメリット
  ・フライシートがないので雨に弱い可能性
  ・素材が薄めなので強度が少々心配

4.LOGOS ナバホTepee 300

LOGOS ナバホTepee 300 | LOGOS:ロゴス


 サイズ
  ・幅250×奥行き300×高さ180cm
  
 価格
  ・¥21000(税別)
 
 メリット
  ・高さがあるので居住性が高い
  ・所有しているテントと同じメーカーなので安心
  ・収納時のサイズは65cmの筒状
   →1と同様にクローゼットに収まるサイズ。
  ・見た目が可愛い
  
 デメリット
  ・価格が高い  
  ・収納時のサイズは52×18×18cmの筒状
   →1と同様にクローゼットに収まるサイズだが少し厚みがある

総合判定
 価格と性能のバランスを考えると1か2が妥当なのではないか。
 なお、ガルヴィ4月号によると、2の遮光バージョンが登場するらしいが、まだ公式ページには載っていない。デザインもかっこいいので発売のタイミングが合えばこれがベストと思われる。
 

・終わりに

 僕はケシュアのテントがかっこよくて欲しいので妻に認めてもらうためにこんな記事を作りました。
 好き勝手に書いているのでまじめにテントの性能などを調べてたどり着いた人はごめんなさい。運よくテントを買う許可をもらえたら、ちゃんと使ってみて感想を書きます。